お灸教室の様子
ホーム > おすすめ記事

お灸教室の様子

2017年11月17日(金)11:30 AM

お灸の会社「せんねん灸」さんに

お灸教室の様子を取材して頂きました

取材して頂く事がいい体験でしたが

それ以上に

取材担当の方の真摯な対応が

とても勉強になりました

ありがとうございました

その取材記事はこちらです↓

お灸温故知新vol07_☜


お灸講座予定

2017年10月15日(日)8:59 AM

今年度お灸講座開催予定

 

『妊婦のためのお灸講座』

マタニティー研究会主催

4月28日(金)終了しました

7月21日(金)終了しました

10月20日(金) 終了しました

平成30年

1月19日(金)

 

「楽しかった!」

「今日からお灸始めます」

そんな感想を頂いている講座です。

 

『お灸とヨガの講座』

日本予防医学ボディケア協会777BODYWORKS主催

8月6日(日)終了しました

 


セントレディースクリニック2

2016年05月09日(月)9:01 PM

セントレディースクリニック

 

私が、21年前から逆子治療などを

させて頂いている産婦人科です

ホームページが新しくなりました

是非ご覧下さい

 

http://www.stladies.or.jp/ ☜


あかね医院の集い~お灸教室

2016年04月13日(水)2:13 PM

あかね医院の集い

 

イベントの1つとしてお灸教室を開催します。

4月30日(土)14:00~16:30

参加費 無料

定員 20名(女性限定)

託児 先着6名(¥300)

 

詳しくはあかね医院にお問い合わせ下さい。

0565-37-8686

http://www.akane-clinic.net ☜

 

終了しました!

 

 

 

 


リンク集

2015年04月19日(日)9:25 AM

 リンク集を作ってみました

 

 

  愛知県鍼灸マッサ-ジ師会

鍼灸について詳しくお知りになりたい方はこちらを

 

 

 セントレディ-スクリニック

月曜日と金曜日に鍼灸治療をさせて頂いています

いつの間にか21年もたちました

ここで生まれた子供達が中学の職場体験で訪れます

地域に愛された産婦人科です

 

 

 

 あかね医院トップページ画像 あかね医院

火曜日の午後に鍼灸治療をさせて頂いています

スタッフも環境もとてもやさしく、お子さん連れの妊婦さんでも安心です

わざわざ遠くからも患者さんが訪れる産婦人科です

 

 

せんねん灸セルフケアの森 せんねん灸セルフケアの森

お灸に興味がある。自分でやってみたい人のためのサイトです

 

 

 

006.jpg 山本道場

大人の平均年齢47才!やさしく&厳しく稽古させて頂いています

先生が真摯に見て下さるので安心です

礼儀正しくたくましくなるので、お子さんにおすすめです

 

 

 

 

小川米穀

玄米など体にいいとは聞くけど、炊き方が分からない人は

小川米穀のお嫁さんに相談してみてください

 

 

 

自律神経失調症が回復する

川添ホ-ム

 

伝馬町鍼灸院

鍼灸学校の同級生です

学生時代から優秀で有名な先生です

東三河でお困りの方は是非一度相談してみて下さい

 

 

患者さんの声 (^o^)

2014年07月23日(水)9:38 PM

 

嬉しい!

皆さんから喜びの声をいただいてます

ありがとうございます!

ご本人の了承を得て一部紹介させていただきます

 

 

№1. 35週で逆子が治りました 

 

 

  30才 女性 主婦

 

  「治療1週間後の検診では、逆子のままだったのでダメかなあと思い

   ました。2週間後の検診に行ったら治っていて、ほっとしました。

   お灸の場所が分からなくなったり、小指のお灸が熱くならなかったり

   して不安なこともありましたが、お灸を続け安産でした。」

 

 ※ この方は6か月からずっと逆子で33週で来院されました

   里帰り出産のため来院治療は1度のみ、

   お灸のやり方を覚えてご自分でお灸を続けられました

   産後に電話で嬉しい報告をして下さいました

 

 

 

 

№2. 3週目で骨盤位がなおりました 

 

  34才 女性 看護師

 

 「通院前の症状」

  骨盤位(さかご)

 

 「通院後の変化」

  3週目で骨盤位が治りました

  仕事中でも胎児がよく動くようになった

 

 「良くなって嬉しかったこと」

  骨盤位だけでなく体調が良くなった

  便秘や腹緊が仕事中でもなかった

  第1子の妊娠時より胎動を強く感じることができた

 

 「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

  病院で骨盤位で紹介を受けたのですが、

  腹緊が強い人や腰痛がある人にももっと紹介できたらいいのになあと思った

  けっこう悩んでいる人が周りや患者様にも多いと思います

 

 

 

  №3. 自分の体の声を聞くようになった  

 

   35才 女性 主婦

 

 「通院前の症状」

  全身倦怠感  疲労困憊(風邪ひいているため)

 

 「通院後の変化」

   とことんひどくなって治るまでに時間がかかるレベルまで至らずに

     済むようになった

 

 「良くなって嬉しかったこと」

  東洋医学に関心を持つようになり、自分の体の声を聞くようになった。

  よって、ひどくする前に自分で対策を打てるようになった

 

 「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

  ひどくなる前に対策を打つ、いろいろなとこへ出向くと自分に合った

     方法に出会えます

 

 「その他、お気づきの点など」

  いつもありがとうございます

  日々疲れ果てている中で1番の心のオアシスになっています

   

 

   №2            №3

   

 

 

 

 

 №4. ぎっくり腰にならなくなった 

 

   43才 女性 看護師

 

 「通院前の症状」 

  肩こり 頭部の痛み・腫れ 腰痛 不整脈

 

 

 「通院後の変化」

  肩こりの軽減

  頭部の痛みなど軽減し軽くなった感じ

  治療後の頭部のスッキリした感覚

  治療を定期的にするようになってからぎっくり腰にならなくなった

  不整脈の症状はあるもすぐに治まるようになった

 

 「良くなって嬉しかったこと」

  肩こりは無くならないが治療中とても気持ちが良く落ち着く

  冬場に車の運転中に腰痛やぎっくり腰に悩まされていたが

  今年は症状が出ない

 

 「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

  どんな病気でも完治と言うより、自分の心身が落ち着き

  気分が良く癒されると症状も軽減し生活の質も良くなると思います

  その点からお灸などはおススメです

 

 「その他、お気づきの点など」

  お灸の匂いが強いと、後の外出が困るかな…

 

 

 

№5. 灸、鍼で身体も心も温まりとてもいい気持ちです! 

 

   70才 女性 主婦

 

 「通院前の症状」

  乳癌の手術後、肝臓、肺に転移 現在抗癌剤で治療中

 

 「通院後の変化」

  鍼は痛いけどすぐに治まりその後スッキリする

  お灸をすると体が温まりとても気持ちが良い

 

 「良くなって嬉しかったこと」

  冬場は体全体が痛くてつらいけれど灸、鍼で

  身体も心も温まりとてもいい気持ちです

 

 「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

  鍼は痛い怖いと思っている人が多いです

  まず体験してみることです

  冬は最高に気持ちよく、続けた方がよいと思います

 

 ※ 症状により様々な鍼と灸を使います

   怖い方、痛みに敏感な方はお気軽にご相談ください

 

 

    №4            №5

   

 

 

 

 

№6. 飲み薬も吸入も必要なくなってきています 

 

  5才 女の子

 

「通院前の症状」

 2才頃から咳が出るようになりアレルギー性の咳と言われました

 飲み薬に吸入も手離せない状態でした

 

「通院後の変化」

 時々季節の変わり目等で咳がでますが

 テープ(ホクナリン)でおさまるぐらいで

 今は飲み薬も吸入も必要がなくなってきています

 

「良くなって嬉しかったこと」

 薬を飲みすぎていた為、身体が弱くなり

 肺炎になって入院したこともありましたが

 今はひどい時以外、薬や吸入をしなくても

 自然とおさまるようになってきて

 身体が丈夫になってきたことが一番うれしいことです

 

「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

 病院へ行けば治ると思っていましたが

 アレルギーというのを薬でおさえているだけで

 根本的な治療になっていないことに気づき、食事に気をつけてきました

 鍼灸はそれに+α(プラスアルファ)という型で

 (正直どこまで効果があるかわからなかったので)

 薬を飲む事以外でアレルギーを改善させたいと思って始めました

 ただ思っていた以上の効果があること

 先生が自宅で行える事や食事等

 色々とアドバイスや相談にのってくださる事も

 アレルギーを持つ子の親としては安心できました

 

 

 

№7. 丈夫な身体になってきことが本当に嬉しいです 

 

  2才 男の子

 

「通院前の症状」

 生後3ヵ月頃から咳をよくしていて(咳だけ)

 アレルギー性のものと言われました

 

「通院後の変化」

 まだ咳が出始めると、テープや薬を飲まないと

 落ち着かない日もありますが

 毎日必要という(薬が)ことは無くなってきました

 

「良くなって嬉しかったこと」

 薬の飲みすぎで、いざという時に薬がきかず

 2度も肺炎で入院しました

 本当に心配で咳がでると

 またこじらせてしまうのではと思っていましたが

 今は、悪化することはなく

 丈夫な身体になってきたことが本当に嬉しいです

 

「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

  アレルギーで咳が出ると言われても何の原因かわかりませんでした

 鍼灸で丈夫にすることはもちろんですが

 先生より食べすぎで腸に負担をかけてはいけない事

 お腹が冷える物を食べるのをひかえる事等

 食に対するアドバイスがとても参考になりました

 

 

№6            №7

6_NEW    7_NEW

 

 

 

 

№8. 逆子(32週)が治りお腹の張りが減った 

 

  41才 女性 教員

 

「通院前の症状」

  (妊娠中の)足のつり、頭痛、腰痛、便秘、逆子、お腹の張り、肩こり

 

「通院後の変化」

  原因などがわかった上で、お灸や鍼で治療をしてもらい

  自宅でもお灸をすることで痛みがやわらぎ張りやこりもなくなった

 

「良くなって嬉しかったこと」

  便秘が解消され頭痛がなくなったことと

  逆子が治りお腹の張りが減ったこと

 

「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

  妊婦さんなら家でのお灸、続けた方がよいと思う

  私は今回 2回も逆子になり2回治ったので…

 

「その他、お気づきの点など」

  昼間はがんばっているのですが…

  夜中、足のつりがまだ2.3日に1回あります

  後10日ほどで手術(帝切)です

  最後までお灸がんばります

 

 ※この方は、第1子が帝王切開でしたので今回も帝王切開です

  体調管理のため手術当日まで家でのお灸は続けます

  お灸の数を増やすと足のつりは無くなります

 

 

 

№9. 35週で逆子がなおりました!! 

 

  33才 女性 会社員

 

「通院前の症状」

  逆子、足がつる、腰痛、便秘

 

「通院後の変化」

  足のつりや腰痛は、お灸を始めて2週間ほどでなくなり

  お灸はじめて1ヶ月後、妊娠35wで逆子がなおりました!!

 

「良くなって嬉しかったこと」

  35wに入り、ずいぶん赤ちゃんも大きくなって

  手術の話が出だして

  すこしあきらめかけていた逆子がなおったのは

  本当に、とっても とっても うれしかったです

 

「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

  先生を信じて、あきらめないで

 

「その他、お気づきの点など」

  もうすこし早めに、直接もぐさの方法を教えていただけると

  お灸をたくさんするストレスがもっと軽減されたかも知れません

  でも何にしても、本当にありがとうございました

 

 

 

 №8                               №9

 8_NEW   患者9_NEW

 

 

 

 

№10. 更年期障害とうまくつき合うことができたと思う 

 

  59才 女性 教員

 

「通院前の症状」

  47才の時 頭痛、のぼせ、めまい、肩こり、不眠

  気がめいるなどの更年期障害  朝起きれない

 

「通院後の変化」

  週1回の通院治療を約3ヵ月続け、上記の症状がほぼ改善できた

  その後は、2週間に1度の通院にして

  その時の症状に応じた対処療法を1.2年続けた

  又、調子の良い時は悪くならないための予防治療をしながら

  12年間を過ごし、更年期障害とうまくつき合うことができたと思う

 

「良くなって嬉しかったこと」

  47才で更年期障害と診断され、三ヵ月の療養休暇をとりながら

  治療を続け職場復帰を果たし、定年まで働くことができそうなこと

  定年まで働き続けることは、私の高校時代からの目標であった

 

「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

  9.873万円

  この数字は何だと思いますか?

  これは、私が47才で退職していれば

  受け取れなかった12年間の給料の総合計金額です

  86万円

  これは12年間、鍼灸治療にかかった金額です

  高いと思いますか、安いと思いますか

 

  更年期障害と診断されたとき

  できる限りの治療を受け、この状態から早く脱け出そうと思いました

  婦人科で勧められた漢方薬、ホルモン補充療法、鍼灸治療、

  心療内科への通院などの治療を受けました

 

  その中で一番自分に合ったのは東洋医学の鍼灸でした

  自分の中にある治りたい、治そうとする意志、気持ちを大切にし

  後押しをしてくれる、身体が元気になるのを助けてくれる

  待っていてくれると感じました

 

  鍼灸治療は、全身の血流を良くして身体が温かくなり

  軽く感じ気分も向上します

  薬で無理やり気持ちを高めるのではなく

  あくまでも自分の体の中にある免疫機能を高めていくという考え方に

  納得できました

 

  いつかは折り合いがつく更年期障害ですが、できれば

  失うものが少なく、得るものが多い方がいい

  更によく生きるために ちょっとここで立ち止まって

  身体と心の声に耳を傾けてみませんか

 

 

2枚目

 

  身体と精神は車の両輪のように進んでいく

 

  身体面

  3ヶ月間の療養休暇中、ホルモン補充療法と心療内科の

  2週間に1度の診療と1週間に1度の鍼灸治療を続けた時に

  鍼灸の先生から「2.3ヵ月後には、すべての症状がとれますから」

  と言われ、半信半疑だったが、2ヵ月を過ぎた時

  ひどい頭痛、肩こり、ゆううつ感が取れた時

  「元気になれた」と思い、よくなると確信しました

  ホルモン療法は半年ぐらい続け、心療内科は1年半通院し

  心療内科の先生から「もう大丈夫ですよ」と

  言われるまで通い続けたこと

 

  精神面

  3ヶ月後には必ず職場に復帰するぞと思い治療を続け

  復帰後は、鍼灸、心療内科の先生に気になっていること

  いやだと思っていることを口に出し

  出すことで自分は大丈夫と思えたこと

  鍼灸の先生は「身体の方は大丈夫ですよ」と

  いつも必ず言ってもらい、自分も安心したこと

  職場復帰して1年たったころ、もう大丈夫と思え、今にいたっている

 

3枚目~

  続きは治療所でお読み頂けます

 

「その他、お気づきの点など」

  特にありません

 

 

№10           裏

 患者10_NEW  患者10うら_NEW

 2枚目

 患者の声10.2枚目

 

 

 

№11. 逆子が直りました(32週) 

 

 38才 女性 専業主婦

 

「通院前の症状」

 逆子

 

「通院後の変化」

 逆子が治りました

 胃の不調、腰痛も改善しました

 

「良くなって嬉しかったこと」

 自然ぶんべんできそうなことがうれしかった

 

「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

 1日にたくさんお灸をして治りました

 がんばりましょう

 

「その他、お気づきの点など」

 逆子を治すだけでなくいろいろ体の改善をするアドバイスをしてくれて

 ありがとうございました

 

 

 

№12. ひどいめまい 

 

 66才 女性 料理教室主宰

 

「通院前の症状」

 ひどいめまい

 

「通院後の変化」

 不安定な時期だったので、良くなったかなと思うと

 頭を少し動かしただけでクラッときたりしましたが

 朝昼夜とお灸をやり、時々、先生に診察して頂き

 1ヶ月と3週間ほどで、良くなりました

 

「良くなって嬉しかったこと」

 “めまい”は寝ているしかなく

 どうなるかと不安でしたが

 普通の生活が出来る事に感謝です

 様子をみながら、スポーツもやりたいと思う様になりました!

 

 お灸ハリの良さを、伝えていきたいと思います

 

「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

 お灸の効果は、徐々にですので根気良く続けて

 不安な時は、診察をして頂き

 不安を取り除く事だと思いました

 

「その他、お気づきの点など」

 不安な時は、どうしてもマイナスに考えてしまいがちですが

 先生と話しているとホッとしました

 ていねいに診て頂きありがとうございました

 

 

 

  №11           №12

  患者11 患者12

 

 

 

 

№13. 逆子は治らなかった 

 

 38才 女性 会社員

 

「通院前の症状」

 逆子になっている (33週)

 

「通院後の変化」

 気分的に楽になった

 実際 逆子は治らなかった

 

「良くなって嬉しかったこと」

 帝王切開だったが、結果的に元気な子どもが産まれたので良かった

 

「その他、お気づきの点など」

 お世話になった松●裕●です

 結局、38週2日で8月28日、3278gの男の子を出産しました

 幸い、いまのところ元気です

 良くして下さり ありがとうございました

 

※この方は、33週から35週まで、3回来院下さいました

 しかし、残念ながら帝王切開になりました

 産後に貴重なご意見を頂きました ありがとうございます

 

 

 

№14 逆子が治った36週 

 

 32才 女性 会社員

 

「通院前の症状」

 逆子34週~、腰痛

 

「通院後の変化」

 逆子が治った 36週

 胎動を強く感じるようになった

 

「良くなって嬉しかったこと」

 逆子が治った

 お腹の張りが気にならなくなった

 

「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

 お灸の存在を知って、試してみてほしい

 続けると治ると信じてがんばる

 

※自宅でのお灸を続けていれば腰痛も治ります

 

 

 

№13           №14

患者13_NEW 患者14_NEW

 

 

 

№15 便秘がよくなって1日に2回出る日もあった 

 

 28才 女性 中国語講師

 

「通院前の症状」

 逆子、腰痛、お腹の張り、便秘

 

「通院後の変化」

 腰痛と便秘は、はじめてすぐ良くなってきました

 おなかの張りも教えてもらったマッサージをしたり

 お灸で通院する前よりも苦しくなくなりました

 

「良くなって嬉しかったこと」

 おなかの張りが少しづつとれていったこと

 便秘がよくなって1日に2回出る日もあったこと

 

「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

 私はお灸をはじめたのが遅かったので 結局逆子は治らなかったけれど

 もし逆子で悩んでいる人がいたら 早めにはじめることをおすすめします

 逆子は治らなかったけど、お灸をしていたからか

 産後の子宮の戻りが良すぎるくらい良くて

 看護士さんもびっくりしていました

 あと回復も早かったし、あまり疲れたりもしなくて体調も割といいです

 

「その他、お気づきの点など」

 特にないです

 いつも体の悪い所を見つけてお灸や針をしてくださって

 ありがとうございました

 2人目ができたら またお灸をやろうと思います

 今度は絶対逆子にはしません :)

 

 

 

№16 逆子が治った35週 

 

 35才 女性 専業主婦

 

「通院前の症状」

 逆子

 

「通院後の変化」

 逆子がなおった

 

「良くなって嬉しかったこと」

 逆子がなおったこと

 

「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

 妊娠32週目で逆子になったけど妊娠35週目でなおりました

 あきらめずに治療を続けていたらなおると思います

 

 

 №15                    №16

 患者  患者16

 

 

 

№17 全てが良い方向にむかっている気がする  

 

 36才 女性 幼稚園教諭(休職中)

 

「通院前の症状」

 乳ガン(リンパにも3つ)

 肩こり、頭痛、便秘

 

「通院後の変化」

 ガンそのものは放射線で治療

 (ピンポイント治療、鹿児島の病院にて)

 (10月に1ヶ月治療し全てなくなる)

 肩こり、頭痛、便秘がなくなり

 身体が元気になってきていると実感している

 

「良くなって嬉しかったこと」

 何より身体が元気だと気持ちが明るくなり

 全てが良い方向にむかっている気がする

 

「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

 不安なこと、困っていることを話し楽しく過ごす

 

「その他、お気づきの点など

 美容、顔やせの はり・お灸やってほしいです!!

 

 

 

№18 自然分娩できそうでうれしかった  

 

 34才 女性

 

「通院前の症状」

 ① 逆子

 ②骨盤あたりの痛み

 

「通院後の変化」

 ①治った(32週)

 ②あまり変化なし

 

「良くなって嬉しかったこと」

 逆子だと帝王切開になるので

 自然分娩できそうでうれしかった

 

「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

 逆子体操と合わせて

 お灸もためしてみて下さい

 

※骨盤の痛みは、お灸を続ければ改善します

 

 

№17           №18

 患者17_NEW 患者18_NEW

 

 

 

№19 大きな心配事がひとつ無くなりました  

 

 27才 女性 主婦

 

「通院前の症状」

 逆子、便秘、腰痛

 

「通院後の変化」

 逆子は、通院させて頂いたその日の夜に

 大きな胎動を感じ

 エコーで確認した所、なおっていました

 便秘は現状維持

 腰痛は改善がみられているように思います

 

「良くなって嬉しかったこと」

 逆子がなおったことです!(34週)

 1ヵ月以上続けた逆子体操でなおらなかったのに

 改善がみられて本当に嬉しかったです

 大きな心配事がひとつ無くなりました

 

「同じ症状で悩んでいる患者さんへのメッセージ」

 だまされたと思ってやってみて下さい

 少なくとも、お灸を始めたとたん

 赤ちゃんが動き出すのがわかります

 おなかの張りもとれるので

 自分自身も楽になりますよ

 

「その他、お気づきの点など」

 逆子予防のためにも続けたいと思います

 本当にありがとうございます

 

※便秘、腰痛は、1日のお灸の回数を増やせば良くなります

 

№19

 患者19_NEW

 

 


妊婦さんがお灸をする場所

2012年11月11日(日)7:10 PM

 

● 妊婦さん(6か月~)が自宅でする場所

 

妊娠6か月からの妊婦さんが、逆子などの悩みを解決する時に使うツボです

お産の当日まで使います

昔から使われている安全なツボです

そして私が19年妊婦さんの治療を続けてきて確かに効果を実感しているツボです

 ※妊娠初期は三陰交のお灸をしてはいけません

 

〇 至陰(しいん)

 

  

 

足の小指、爪の生え際です(爪から1ミリ以上離れません)

小さなツボです

お灸の乗せ方にコツがあります

来て頂いて実際に練習するのが確実です

 

 〇 三陰交(さんいんこう) 

 

  

 

 足の内くるぶしから指3~4本の所

骨際で押さえると痛い所

やや大きめのツボです 

 

 ◎ 妊娠中の効果

 

・ 安産

・ 逆子治療

・ 逆子予防

・ お腹の張り止め

・ 早産予防

・ 腰痛、お尻の痛み、股関節痛、恥骨痛

・ 便秘

・ 頭痛

・ 夜中、明け方に足がつる

・ 微弱陣痛の予防

 

 

などに対してとても効果があります 

やり方は、逆子治療2~治療編クリック の〔自宅で行うお灸]に書いてあります

 

 

《効かないとき》

 

ツボの場所が間違っている?

至陰のお灸の乗せ方がずれている!…一番多い

至陰のお灸をする数が足りない!…多い

 などが考えられます

 

 

《お灸は効きます》

 

一度正確なやり方を覚えてもらうと、後は自分で出来ます。

自分でやっても効果が出ます。

効果が出にくい人は、週に一度は治療させて頂くと良いと思います

不安な症状が無くなり、安心して毎日過ごせるようになります。

 

 

分らないことは、お電話下さい (^O^) 


逆子を直す~自分で治す?

2012年10月04日(木)7:50 PM

 

パソコンで検索する時に「逆子を直す」で調べましたか?

医療関係者は「逆子を治す」と調べます

この違いが重要です

 

治すには専門知識が必要です

逆子が直らない人は、効果的な方法で治しましょう!

 

 

 

逆子は自分で治せるでしょうか? 

 

 

○まず自分が治りやすいタイプ or 治りにくいタイプクリック か確認

 

  治りにくいタイプ⇒ 鍼灸師に相談

  治りやすいタイプ

   ↓

○お灸をする場所(三陰交、至陰)クリックが分かりますか?

 

  分からない⇒ 鍼灸師に相談

  分かる

   ↓

○お灸が手に入りますか?

 

  分からない⇒ 鍼灸師に相談

  手に入る

   ↓

○三陰交と至陰のお灸を1~2週間毎日やる

 

○三陰交のお灸は1日3回(朝、昼、夕)します

      ・ 熱く感じたらとります

    ガマンして火傷しないように注意!

 

○至陰のお灸は1日4~8回します

   ・正しい位置に行う

    逆子の人は熱く感じないことが多い!

   ・熱くなるまで同じ場所に何個もします

 

    至陰のお灸が熱い人は逆子が治りやすい

    至陰のお灸が熱い人は場所がずれている

     この判断が難しい 

 

 治らない、分からない⇒ 鍼灸師に相談

 

 治った!

   ↓

 治ってもお灸は続ける

 同じやり方でそのまま逆子予防になる

 安産の助けになる

 

○また逆子になってしまった(>_<)

 

 考えられるのは

 お灸をやめてしまった!

 ツボの位置がずれている

 至陰のお灸の量(個数)が少ない

 

 分からなければ⇒ 鍼灸師に相談

 

 

 

○30週を過ぎているなら逆子治療をしてくれる鍼灸師に相談しましょう

 初めから正しくお灸をした方が効果的です

 

 

逆子は直すと言うより

正しい知識で治しましょう (^_^)

分からないことはお尋ね下さい

 

 

 

 

 


妊娠中の腰痛

2012年09月16日(日)1:50 PM

 

寝返りを打つ時に ズキッ!

寝ていて起き上がろうとすると 痛タタタ…(>_<)

痛くて歩けない…

 

お腹が大きくなるにつれ、だんだん痛くなってきたり

ある日突然痛くなったり…

 

・腰からお尻にかけて痛い

・恥骨が痛い

・股関節痛い

 

妊娠中によくある痛みです

 

妊婦さんの腰痛は

1回の治療で3割から5割位痛みが取れ

自宅で毎日お灸を続ければ

1週間位で治ります

 

1度治っても 

お腹が張りやすい人はお腹が大きくなってくると

また痛みが出てきます 

 

足にお灸をすると再び痛くなることも予防できます

具体的なやり方は、    [逆子治療2~治療編]クリック    と同じです

 

腰痛のままお産をすると産後も腰痛が残る人がいます

お産の前に腰痛は治しましょう

 

妊娠中の腰痛は治しやすい!

腰痛を治して安心してお産に臨みましょう (^O^)

 

 

腰痛、便秘、お腹の張り、安産などは、  [妊娠中の悩み]クリック  をご覧ください


あかね医院

2012年08月11日(土)10:15 PM

 

   あかね医院

 

  私が火曜日の午後鍼灸治療をさせて頂いている産婦人科医院です

 

 

  院長先生は女性です

  仕事をしながら子育てもしてみえます 

 

  仕事も子育ても忙しいはずですが

  いつも笑顔の先生です

 

 

 

  やさしく自然体で接してくれます

  医療面ではしっかり支えてくれます

 

  話をするたびに誠実さと芯の強さを感じ

  信頼感と安心感が増してくる

 

  そんな素敵な先生です

 

 

    あかね医院の理念は

 

  ・お母さんと子供にやさしい環境

  ・女性の持つ力を引き出す支援

 

   それを実践している病院だと思います

   お産を自然な形でサポートしてくれます

 

        あかね医院のホームページ

    http://www.akane-clinic.net 

 

 

 


Next »

過去の記事を読む