逆子を直す~自分で治す?
ホーム > 逆子を直す~自分で治す?

逆子を直す~自分で治す?

2012年10月04日(木)7:50 午後

 

パソコンで検索する時に「逆子を直す」で調べましたか?

医療関係者は「逆子を治す」と調べます

この違いが重要です

 

治すには専門知識が必要です

逆子が直らない人は、効果的な方法で治しましょう!

 

 

 

逆子は自分で治せるでしょうか? 

 

 

○まず自分が治りやすいタイプ or 治りにくいタイプクリック か確認

 

  治りにくいタイプ⇒ 鍼灸師に相談

  治りやすいタイプ

   ↓

○お灸をする場所(三陰交、至陰)クリックが分かりますか?

 

  分からない⇒ 鍼灸師に相談

  分かる

   ↓

○お灸が手に入りますか?

 

  分からない⇒ 鍼灸師に相談

  手に入る

   ↓

○三陰交と至陰のお灸を1~2週間毎日やる

 

○三陰交のお灸は1日3回(朝、昼、夕)します

      ・ 熱く感じたらとります

    ガマンして火傷しないように注意!

 

○至陰のお灸は1日4~8回します

   ・正しい位置に行う

    逆子の人は熱く感じないことが多い!

   ・熱くなるまで同じ場所に何個もします

 

    至陰のお灸が熱い人は逆子が治りやすい

    至陰のお灸が熱い人は場所がずれている

     この判断が難しい 

 

 治らない、分からない⇒ 鍼灸師に相談

 

 治った!

   ↓

 治ってもお灸は続ける

 同じやり方でそのまま逆子予防になる

 安産の助けになる

 

○また逆子になってしまった(>_<)

 

 考えられるのは

 お灸をやめてしまった!

 ツボの位置がずれている

 至陰のお灸の量(個数)が少ない

 

 分からなければ⇒ 鍼灸師に相談

 

 

 

○30週を過ぎているなら逆子治療をしてくれる鍼灸師に相談しましょう

 初めから正しくお灸をした方が効果的です

 

 

逆子は直すと言うより

正しい知識で治しましょう (^_^)

分からないことはお尋ね下さい

 

 

 

 

 



«   |   »

過去の記事を読む