妊婦さんがお灸をする場所
ホーム > 妊婦さんがお灸をする場所

妊婦さんがお灸をする場所

2012年11月11日(日)7:10 午後

 

● 妊婦さん(6か月~)が自宅でする場所

 

妊娠6か月からの妊婦さんが、逆子などの悩みを解決する時に使うツボです

お産の当日まで使います

昔から使われている安全なツボです

そして私が19年妊婦さんの治療を続けてきて確かに効果を実感しているツボです

 ※妊娠初期は三陰交のお灸をしてはいけません

 

〇 至陰(しいん)

 

  

 

足の小指、爪の生え際です(爪から1ミリ以上離れません)

小さなツボです

お灸の乗せ方にコツがあります

来て頂いて実際に練習するのが確実です

 

 〇 三陰交(さんいんこう) 

 

  

 

 足の内くるぶしから指3~4本の所

骨際で押さえると痛い所

やや大きめのツボです 

 

 ◎ 妊娠中の効果

 

・ 安産

・ 逆子治療

・ 逆子予防

・ お腹の張り止め

・ 早産予防

・ 腰痛、お尻の痛み、股関節痛、恥骨痛

・ 便秘

・ 頭痛

・ 夜中、明け方に足がつる

・ 微弱陣痛の予防

 

 

などに対してとても効果があります 

やり方は、逆子治療2~治療編クリック の〔自宅で行うお灸]に書いてあります

 

 

《効かないとき》

 

ツボの場所が間違っている?

至陰のお灸の乗せ方がずれている!…一番多い

至陰のお灸をする数が足りない!…多い

 などが考えられます

 

 

《お灸は効きます》

 

一度正確なやり方を覚えてもらうと、後は自分で出来ます。

自分でやっても効果が出ます。

効果が出にくい人は、週に一度は治療させて頂くと良いと思います

不安な症状が無くなり、安心して毎日過ごせるようになります。

 

 

分らないことは、お電話下さい (^O^) 



«   |   »

過去の記事を読む